「もっと前に会いたかった」
このように感じる一方、次のように感謝するばかりです。
「僕のターニングポイントである、今に会えて良かった」

初めてお会いした際、奥様・お子さんという「ご家族」についてお酒を交わしながら伺い、「なんてステキな方だ!」と、当時結婚したての僕にとって初めての異なった感覚であったことを覚えています。(お会いした際の会は、多くの起業家が集まるビジネス会)

事業や経営の面ももちろんですが、僕にとっては「ヒトという資産」を大切にされている点を大先輩である菅さんより学び、目の前で拝見させていただいていることが発見と感謝の日々です。菅さんを大好きな方がいっっっぱいいらっしゃるのも、目の前で拝見しているからこそ納得しかありません。もちろん菅さんを大好きなのは、僕も誰にも負けません(笑)

大先輩である菅さんとは、出会って3ヶ月の中で毎週のようにお食事にご一緒させていただきました。それだけでもモッタイナイ機会であるのに7月にあるイベントがあったのです。

《大学講演会》

なんと、ある大学の講演会でご一緒させていただけるまでに!
講演者とし一緒に壇上に上がるのは、涙が出るぐらいの嬉しい出来事でした。そして自信にも繋がっているのは言うまでもありません。大好きな菅さんと、人生の岐路に立つ大学生の前でお話をしているのですから。器用貧乏で職人性が無く、今までコンプレックスの塊だった自分に存在意義が見出せた瞬間の一つ。

それが今、菅さんに出会えたおかげでハッキリと光が射したようです。まさに僕にとって「菅さん=太陽」の存在。

《菅さんと二人だけのデート飲み》

僕が自分の会社を設立した際、菅さんが二人だけ♡でお食事へお誘いくださいました。お酒がドクターストップになっていましたが、もう飲まないわけがありません(笑)そのデート飲みの中で「絶対に成長する!」と自分に約束したキッカケになったお言葉がありました。今でも忘れられないお言葉です。

「ネギくん(僕のあだ名)は、僕のパートナーとして見ているから」
「出会って短期間で、こんなにも一緒に飲んでいるのは珍しい。絶対に一緒に何かやろう」

嬉しすぎて帰宅後に妻に話し、禁酒を破ったことで怒られたのはステキな思い出もう、文字ではお話できないぐらいの時間と感謝があります。もっともっと伝えたいですが文字では限界があります。ですが今の”僕”がある大きな宝の一つは”菅さん”です。

僕は幸せ者です。ありがとうございます!不足ながらこのように文字で感謝をお伝えでき、頂いたご機会に御礼申し上げます♪これからも一緒に楽しみましょう!